logo4
logo1

 TOP Page

 ★東京連絡会の紹介
  1 呼びかけ文
  2 賛同人
  3 組織と運営のあり方
  4 発足までの準備経過

 ★活動記録

 ★東京9条まつり(2010年)

 ★東京大交流会(2012年)

 ★東京交流集会(2013年)

 ★ニュース『生きいき憲法』




― 事務局連絡先 ―

移転しました(16.10.5)

〒101-0051
東京都文京区湯島1−12−5
 小安ビル6F
TEL:03(5812)4495
FAX:03(5812)4496
Email:mail9jotokyo@iris.ocn.ne.jp



 
九条の会東京連絡会 〔2018年11月21日 掲載〕  
 
九条の会東京連絡会 12月講演会
    
 「カンニン袋の緒が切れた!! 
 ――安倍9条改憲をめぐる現在の情勢と今後の取り組み――」
 講 師:小森陽一さん(東京大学教授・九条の会事務局長)
 日 時:12月10日(月)18時30分〜(開場18時)
 参加費:500円
 会 場:エデュカス東京(全国教育文化会館)・地下AB会議室
     (JR線・丸の内線・南北線「四谷駅」徒歩7分)
     (JR線・都営新宿線・有楽町線「市ヶ谷駅」徒歩7分)
     (有楽町線「麹町駅」徒歩2分)
 主 催:九条の会東京連絡会

 
九条の会東京連絡会 〔2018年11月29日 掲載〕 
 
◆千住九条の会 第8回 憲法カフェ
   
 日 時:12月15日(土)14時〜
 会 場:千住介護福祉専門学校5階講堂
 足立区千住仲町14−4(北千住駅西口徒歩10分)
 講 師:辻田 航弁護士(北千住法律事務所)
 テーマ:「情勢と改憲阻止に向けての展望・改憲4項目の問題点」
 参加費:300円(お茶・お菓子付)
 主 催:千住九条の会
 連絡先:090-6953-7144(中田)
 詳細はこちらをご覧ください。

 
九条の会東京連絡会 〔2018年9月21日 掲載〕 
 
『いま沖縄を考える』(30分)YouTubeで公開中(9条の会八王子市内連絡会)
   
 いま沖縄知事選挙は熾烈なたたかいを繰り広げています。
 そうした中、少しでも支援につながれば……との思いで、手作りの『いま沖縄を考える』ビデオをYouTubeに公開しました。
 これは2010年10月から2011年1月にかけて「中央大学9条の会」の学生と一緒に制作したものです。
 各地の上映会で絶賛され、また現在の中大生も「知らないことが一杯で、非常に勉強になった」と感想を述べています。
 時間も30分と学習会にご活用いただくのに手ごろな上映時間です。
 一度ご覧いただき、役に立つようでしたら、ぜひ拡散していただければと思います。
 ★動画検索で『いま沖縄を考える』と入力していただければ、YouTubeのトップに表示されます。
 また「9条の会八王子市内連絡会」ホームページにも貼り付けていますので、ホームページからも視聴出来ます。
 ★「9条の会八王子市内連絡会」のホームページはhttp://k9jo8oji.jimdo.com/です。

 
九条の会東京連絡会 〔2018年10月31日 掲載〕 
 
文京区議会で「辺野古新基地建設の中止を国に求める」請願が採択されました
   
   6月25日、東京都文京区議会が辺野古新基地建設の中止を求める請願を採択し、7月4日、首相、防衛相、外務相宛てに要望書を送付しました。東京都の区議会や市町村議会で、辺野古新基地建設の中止を求めた請願の採択は、2015年に武蔵野市議会が採択して以来のことです。文京区に請願を提出するよう働きかけたのは「文京9条の会連絡会」。そのきっかけをつくり、中心的な役割を果たした「西片町教会・九条の会」(代表・山田貞夫さん)の会報を掲載させていただきます。
 
 文京区議会の「辺野古新基地建設中止を政府に求める請願」採択を生かすため、「1ヵ月一人10枚ハガキ」運動を

10月27日、沖縄の辺野古新基地建設中止を政府に求める請願が文京区議会で採択され、要望書が政府に送付されたことを生かし、東京からも新基地建設反対の声をあげようと、「報告と話し合いの市民集会」が開かれました(参加者44名)。その中で、西片町教会九条の会の山田貞夫代表から、「金と体力がないお年寄りもできる働きかけ」として、沖縄県選出国会議員や知事を激励、あるいは批判するハガキを、一人1ヵ月に10枚書きましょうとの呼びかけがありました。 

 
九条の会東京連絡会 〔2018年2月1日 掲載〕
上映会のススメ(シネ・フロント読者九条の会よりご案内
  
  『コスタリカの奇跡〜積極的平和国家のつくり方』
 昨年に日本で公開されたドキュメンタリー映画『コスタリカの奇跡』の、市民による上映をサポートする会“プラ・ヴィダ”を結成しました。より多くの人たちがこの映画をみて、今の日本を考えることができるように全国各地で自主上映会をすすめていきたいと考えています。
 みなさん、身近な人たちと『コスタリカの奇跡』をみる機会をつくってみませんか?
 “プラ・ヴィダ”では、みなさんの企画する上映会がより多くの人にみていただけるよう、いろいろなお手伝いをしていきます。
 詳細はこちらをご覧ください。

 
今後の予定
●九条の会東京連絡会
 
2018年
 12月3日(月)事務局会議 16時〜(JCJ会議室)
 12月10日(月)12月懇談会 18時〜(エデュカス東京・地下B会議室)

◆地域の九条の会・組織
 


11月29日(木)19時〜
 「沖縄県知事選挙 デニー勝利と私たちの課題」
 講演:伊波洋一(参議院議員・沖縄の風)
 発言:呼びかけ人から
     小泉雅英、澤藤統一郎、中瀬勝義
     二見伸明(予定)、吉田万三(当会代表)
 司会:武市 徹
 閉会挨拶:村岡 到
 場所:文京区民センター・3C会議室
 資料代:700円
 主催:沖縄を自分の問題として考える会
 連絡先:03−5840−8525
 ※この集会の前に創立総会を18時から開きます。

12月3日(月)18時〜20時(開場17時30分)
 呼びかけ人主催講演会
 「ウソとごまかしの『安倍政治』総検証」
 @「安倍政治」と「ポスト真実」
  小森陽一さん(東京大学教授・九条の会事務局長)
 A「働き方改革」一括法と「ポスト真実」
  上西充子さん(法政大学キャリアデザイン学部教授)
 B「公文書管理」と「ポスト真実」
  右崎正博さん(獨協大学名誉教授)
 C日米FTA(自由貿易協定)と「ポスト真実」
  古賀茂明さん(元経済産業省官僚)
 司会:澤藤統一郎(弁護士)
 挨拶:呼びかけ人 浜田桂子(絵本作家)
 会場:衆議院第一議員会館・地下1階大会議室
 連絡先:日本民主法律家協会 03−5367−5430

12月3日(月)18時45分〜20時30分(開場18時30分)
 「憲法と平和」〜どう考える9条〜
  パネリスト:浅田次郎さん(作家・日本ペンクラブ前会長)
        大城貞俊さん(作家・元琉球大学教授)
        金平茂紀さん(キャスター・ジャーナリスト)
        中島京子さん(作家・エッセイスト)
        鹿島 健さん(早稲田大学大学院修士課程修了)
        PeaceNight9実行委員会学生
 コーディネーター:梓澤和幸さん(弁護士・日本ペンクラブ平和委員会委員長)
 会場:文京シビックホール(文京区春日)
 参加費:1000円 大学生以下無料
 申し込み・問合せ先
  Mail:kenpou@japanpen.or.jp
 電話:03-5614-5391
  ※当日券の販売もあり
 主催:日本ペンクラブ平和委員会

12月6日(木)18時30分〜
 (18時15分オープニング:豊岡マッシー)
 沖縄の民意を踏みにじるな!辺野古新基地建設強行を許さない首都圏集会
 登壇者:山城博治さん、白藤博行さん、他
 場所:一ツ橋ホール(日本教育会館)
 主催:基地の県内移設に反対する県民会議
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会

12月6日(木)18時30分〜20時30分
 「12・6秘密保護法強行採決から5年」
 民主主義、市民の知る権利を問う集い(仮)
 お話:「民主主義とは何か 〜報道の現場〜」
    望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)
 会場:文京シビックセンター・スカイホール(26階)
 共催:共謀罪NO!実行委員会・「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

12月7日(金)〜8日(土)
 普天間・米軍ヘリ部品落下事故から1年
  −いまだ、何も解決していません−
 〔緑ヶ丘保育園のお母さんたちが上京して訴えます〕
  ★対政府要請交渉 12月7日(金)16時〜17時 参議院議員会館講堂
  ★報告と交流の集い12月7日(金)18時30分〜20時 同講堂
  ★街頭宣伝 12月8日(土) 正午〜13時 京成上野駅前
 支援呼びかけ/問い合わせ:
 日本平和委員会 03−3451−6377

12月8日(土)10時30分〜16時30分
 憲法と子育て・教育を考えるつどい
 〔午前〕つどいで話しあいたいこと
   発言“いまこんなことが気がかりです”
   佐藤 学さん(教育子育て九条の会事務局長)
 〔午後〕シンポジウム「改憲」は教育に何をもたらすか
   Part1「9条・26条改憲」と幼児期から大学までの「人づくり」
       改めてふりかえろう 憲法に基づく教育とは
   Part2 政治の教育支配から
       子育てと教育を市民の手にとりもどそう
 会場:明治大学リバティータワー1022教室
 主催:教育子育て九条の会
 「憲法と子育て・教育を考えるつどい」東京実行委員会

12月10日(月)18時30分〜(開場18時)
 九条の会東京連絡会 12月講演会
 (上記参照)

12月10日(月)18時50分〜20時30分
 12・10映画人九条の会14周年の集い
 高田健が吼える“安倍改憲のつぶし方”
  高田健さん(九条の会事務局、総がかり行動実行委員会共同代表)
 会場:文京シビックセンター4階・シルバーホール
 資料代:700円
 主催:映画人九条の会

12月15日(土)18時30分〜
 第130回市民憲法講座
 「北東アジアの非核兵器地帯構想と核兵器禁止条約」
 講師:川崎 哲さん
 (ピースボート共同代表、「ICAN」国際運営委員)
 会場:文京区民センター2階・A会議室
 参加費:800円
 主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会

12月15日(土)14時〜16時
 スカッとする勉強会シリーズNo.2
 「消費税の本質と欠陥 弱いものをいじめるしくみ」
 お話:斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
 資料代:500円
 会場:国分寺診療所(三多摩医療生協)・多目的ホール地下1階
 主催:市民連合@国分寺
 ※資料準備のため、下記へメールかファックスで申し込み要
 Shiminkyodo.kokubunji@gmail.com
 042−571−3365(増島)

12月16日(日)13時30分〜16時(13時開場)
 憲法こそたからもの! Part2
  憲法がかわるとどうなるの?
 講演:青井未帆さん(学習院大学教授・憲法学)
 スペシャルライブ:松元ヒロさん
  「憲法くん」がやってくる
 ゲストスピーカー:諏訪原 健さん(元SEALDs)
 入場券:500円
 会場:きゅりあん8F大ホール
 ※前売券の方優先。満席になった場合、当日券の販売なし。
 ◆車いす席(6)・親子席(8)・保育室あり(要事前申し込み)
 ◆手話通訳あり(当日、受付にて申し出てください)
 チケット販売・問合せ先:
 東京南部法律事務所(03−3736−1141)
           Email:kenpokosotakara@gmail.com       
 主催:城南保健生活協同組合すずらん・ゆたか
    城南保健生活共同組合、東京都南部生活共同組合
    東京南部法律事務所、五反田法律事務所
    東京民主医療機関連合会西南ブロック

12月19日(水)18時30分~
 国会前行動
 主催:総がかり行動実行委員会

12月21日(金)11時開廷
 世界一高い供託金の廃止を!! 11回裁判&講演会
 いよいよ結審か!?
 歴史的な裁判に、立ち会おう!
 場所:東京地方裁判所103号法廷
    (地下鉄「霞ヶ関」A1番出口すぐ/丸ノ内線、日比谷線)
 入廷行動 10時15分〜10時40分(東京地方裁判所正門前)
 【報告会】(裁判終了後)
  只野雅人教授特別講演会
  会場:議員会館(予定)
  主催:供託金違憲訴訟弁護団
     電話048-862-0342(fax048-866-0425)

2019年1月20日(日)14時〜
 「止めよう改憲発議! 市民と野党の共闘で新しい政治を!」
 〈トークセッション〉
 高田 健さん、菱山南帆子さん
 コーディネーター 黒岩哲彦弁護士
 〈ミニライブ〉
 フラメンコギター 渡辺イワオ
 会場:千住介護福祉専門学校5階講堂
 足立区千住仲町14−4(北千住駅西口徒歩10分)
 参加費:500円
 主催:千住九条の会
 連絡先:090-6953-7144 (中田)


●「九条の会」新リーフレット 販売中
 これまでの呼びかけ人の紹介と「九条の会アピール」
 に加えて、12人の世話人の紹介と一言アピールを新たに掲載。

 申し込みは九条の会事務局まで
   TEL.03(3221)5075
   FAX.03(3221)5076
   E-mail:mail@9jounokai.jp
   1部→30円
100部以上→25円/部
1000部以上→20円/部
送料は別途かかります。


●「九条の会」最新ポスター 販売中
申し込みは九条の会事務局まで
   TEL.03(3221)5075
FAX.03(3221)5076
  1枚 100円+送料
  ※10枚以上は割引あり
    10枚〜 90円/枚+送料
    30枚〜 80円/枚+送料
    50枚〜 70円/枚+送料
 

 
九条の会東京連絡会 〔2016年10月5日 掲載〕
事務局移転のお知らせ
 

 
九条の会東京連絡会 〔2016年6月9日 掲載〕
地域の共同・取り組みの調査結果 (2016年6月8日現在)
 
調布  「6〜8月例会」案内(2016年5月24日発行)
 

<告知板>

九条の会東京連絡会
完成しました
紙芝居 
「戦争する国」にさせてたまるか!


クリックするとPDFで見られます

●企画・制作・9条の会東京連絡会

 ナレーション制作:仲築間 卓蔵
 発   売   元:9条の会東京連絡会
 イ ラ ス ト制作:佐々木こずえ
 印  刷・製  本:株式会社プラス・ワン


 著作権は「9条の会東京連絡会」となります
 複製することは、できません

     →ご注文・お問い合わせは、九条の会東京連絡会へ



九条の会は、7月5日、緊急の九条の会交流・懇談会を開催し、
5名の呼びかけ人によるアピールを発表しました。


20140705apeal


「呼びかけ」を受け て、九条の会事務局からの提案


(1)私たちの課題
 7月1日、安倍内閣は多くの人々の反対の声を押し切って、集団的自衛権の行使を容認する新たな憲法解釈にもとづいた閣議決定を行いました。これは立憲主 義に反して憲法第9条を破壊し、日本を「戦争する国」に変える稀代の暴挙 です。今こそ、私たちは主権者として、この度の集団的自衛権行使容認の閣 議決定に 対して、きっぱりと「NO」の意思を示し、「戦争する国づくりは許さな い」との声をあげるときです。
 しかしながら、この閣議決定だけでは海外で戦争をすることは出来ません。安倍内閣はこの閣議決定にもとづいて、自衛隊法や、PKO法・周辺事態法の改定 などを行わなければなりません。年末に予定される日米安保のガイドライン の見直しをはさんで、秋の臨時国会や、来年の通常国会にはこれらの戦争関 連法制が でてくることになります。九条の破壊を許さず、戦争する国にさせない課題 にとって、まさにこれからが大事なときです。
 九条の会は、全国の草の根から一斉に力を合わせ、運動と世論を盛り上げ、これらの集団的自衛権行使の具体化のための諸法制に反対するとり組みを強め、集 団的自衛権の行使を阻む必要があります。全国のすべての「九条の会」が、 その先頭にたって、創意と工夫をこらした多様な行動に立ちあがることを呼 びかけま す。

(2)具体的な行動の提起
 @秋の臨時国会の冒頭となる2014年10月を全国統一行動月間に指定し、この期間に全ての九条の会が最低限1回は何らかの行動を設定し、とりくむよう 呼びかけます。
 Aとり組み方は都道府県レベルから、市区町村レベルの九条の会、あるいは各分野ごとの九条の会の単独、あるいは共同したとり組みとしましょう。
 B近隣の九条の会で、活動が休止状態になっているところに積極的に働きかけ、この月間を契機に立ち上がってもらうように協力しあいましょう。
 C活動形態は各種イベント、集会、公開学習会、署名、シール投票、チラシ・リーフレットの配布、ポスターの張り出しなど、九条の会らしい(「集団的自衛 権の行使容認に反対し、憲法9条をまもる」という共通の課題で一致する全 ての人々が加われるような配慮をした)とり組みとして、行われるのがのぞ ましいで す。
 D全国の九条の会の活動を激励するためにも、首都圏ではこの期間に、首都圏各九条の会が協力して、臨時国会の重要な局面になると思われる11月24日 (月・休)、日比谷公会堂で、大規模な集会とパレードを企画したい。パ レードは九条の会らしいものとして、皆さんの知恵を結集して、創意工夫し たものにし たい。この集会に向けて、各地・各分野の九条の会は、それぞれの足下で多 様な形態の行動を組織し、その成果を持ち寄りましょう。
 Eこれらの活動の企画と結果を、「九条の会ニュース」、「九条の会メルマガ」を活用して、報告しあい、共有しましょう。
 F以上のために、九条の会事務局は署名用紙、ポスター、チラシなどを作成し、サイトに掲載します。講師の紹介などもひきつづき積極的に行います。



都内各地の九条運動 の告知


(告知のある会は事務局 までご連絡下さい。)



<本ホームページをご覧になる 方へ>
  1. これは「九条の会東京連絡会」のホームページです。
    九条の会東京連絡会は東京にある九条の会が対等・平等の関係でつながりあうネットワークとして2008 年10月24日に発足しました。
  2. 発足準備用に使っていた部分は「東京連絡会の紹介」としてまとめました。
    東京連絡会とは何なのかがわかる資料となっています。
  3. 発足以降の活動については「活動記録」のコーナーにまとめました。
    まだ工事中のページもありますが、暖かく見守って頂き、より良い ホームページになるよう積極的にアイデアを送って頂けたらと思います。
よろしくお願 いします。

Copyright © 2008 九条の会東京連絡会 All rights reserved.